外国人実習生

明日の都市づくりを支える若い力を育てる

若い力

トータルプラスターを目指すARIKAWAにとって、優れた技術をもつ技能工は欠かせません。しかし、左官の育成体制には旧来の徒弟制度がまだ残っており、人材不足の一因ともなっています。

その現状を打開するため、左官技術指導校『有川工業訓練校』を設立し、長年、次世代の若者たちの育成に力を注いでまいりました。

飽きないように明るく学ぶ

明るく学ぶ

研修生は、2年間、専門の指導員による授業を受け、実際の仕事をしながら左官技術を学びます。しかも実習手当が支給されます。その後、見習い期間を2〜3年経験し、合計5年で独り立ちしていきます。

“飽きないように明るく学ぶ”という方針のもと、豊富な経験と実績に裏づけされたARIKAWAの技術力を肌で感じながら、開放的な環境で左官工としての確かな技術を学んでいきます。

ARIKAWAは、広く建築界の明日も見据え、まず“人づくり”からトータルプラスターへの道を歩み進めています。

訓練校外観
訓練校 外観
訓練校内観1
訓練校 内観1
訓練校内観2
訓練校 内観2
1級左官技能士検定課題
1級左官技能士検定 課題
研修風景1
研修風景1
研修風景2
研修風景2