求人情報へお問い合わせへサイトマップへトップページへ
有川工業株式会社イメージ

有川工業株式会社イメージ

左官

左官イメージ

営業内容 ビル・住宅各種建築等の外壁・内壁等の塗装、左官業

 従業員の状況  技術者  250名
 その他  30名
 ※上記のうち※  10年以上経験者  120名
 1級左官技能士  55名
 2級建築施工管理士  8名
 機械器具  モルタルミキサー  124台
 モルタルポンプ  8台
 トラック  3台
 営業車  12台
 小型バス  23台
左官イメージ

伝統の技を今に生かす ―― 建築に欠かせない「壁」技術

土台を作る基礎工事と頑強に組み込まれる骨組みは建築に欠かせない基礎的な行程です。しかし、その上に美しく強靭な「壁」が備わって、はじめて建築物は完成します。左官とは、建築の仕上げである「壁」をつくる仕事です。

桃山時代から続く日本の左官業は、着実に進歩と発展を遂げ、代表的な職人技術として認められてきました。その伝統は、鉄骨や鉄筋を用いる現代のビル建築にも生かされ、左官業の重要性は今も変わることはありません。
左官は、ハイテクノロジーの時代になっても機械やロボットには真似することができない、人間だけが持つことのできる技術です。

左官イメージ

総合的な左官業「トータルプラスター」の“ARIKAWA”へ

昭和34年、有川喜一郎(現会長)によって創業された有川工業は、優れた技術をもつ技能工集団として信頼を得て、着実に成長し続けてきました。
現在、鉄筋・鉄骨を用いたビル等の大規模建築の仕事が大半です。施主様やゼネコンの要求に迅速に対応し、新しい時代のニーズに応えていくためには、団結力や総合力を養っていく必要があります。

私たちは、時代の変化に迅速に対応できる緻密で高度な左官技術を備え、常に技術の領域を拡げ続ける技能工集団を目指しています。これまでに無い形態の総合的な左官業「トータルプラスター」を確立させ、総合力を持った技能工集団
"ARIKAWA"として、規模の大きな仕事にも新しい体制で取り組んでまいります

左官イメージ左官イメージ
左官|PlasterWork リノベーション|Renovation 左官工養成|PlastererTraining 施工事例|Examples 会社情報|CorporateInformation